QLOOKアクセス解析

Vár

Vár

HPやウェブショップの名前に使っている「Vár」について今更ながら書かせて頂きます。
新しく何かを始めるにあたり、名前を付けるのって悩みますよね。。。。せっかくなのでハンガリー語を付けたいなと思い、色々単語をピックアップして、なじみのあるフルーツや野菜の名前は複雑だし、数字もいいけど覚えずらいかなーとか。
シンプルにブダペストを思い浮かべた時に、一番に浮かぶもの、、、、「王宮」
そうだ!Vár(ヴァール)だ!という事です。よろしくお願いします。

blog5_20160801104802db8.jpg
それでは、王宮散歩にご案内します。
ブダペストはドナウ川を挟んで王宮のあるブダ側とペスト側に分かれています。
まずは、ペスト側から鎖橋を渡ります。
この写真を見るだけで恋しくなります・・・・

blog6_20160801104826055.jpg
渡り終わると、広場が見えてきます。
奥の小高くなっている場所が王宮の丘です。
ケーブルカーに乗るとあっという間ですが、歩きます。
広場を左に曲がり、レンガの壁沿いを歩くと階段があります。

blog7_20160801104827dee.jpg
急ではあるけど、そんなに大変じゃないですよ。
写真左上に見えるケーブルカーをまたぐ橋を渡ると、

blog8_2016080110482813c.jpg
トンネルの上に出ます。

blog10_201608011048475b1.jpg blog9_2016080110483009c.jpg
トンネルの上は広場になっていて、
早朝でしたが、犬の散歩に来ている方もちらほら。

blog13_20160801104850cf5.jpg
王宮に到着です。
写真左がドナウ川で、広場を直進します。右手は国立ギャラリー。

blog14_201608011048521b8.jpg
王宮の丘の上から景色を眺めるたびに、絵心があればなーと何度も思いました。

王宮散歩、今日はここまで。
まだまだ広いので、つづきはまたいつか。。。あるのか・・・

スポンサーサイト

パローツ刺繍のミニバッグ

minibag4.jpg

パローツ刺繍のキットをウェブショップに追加しました。

パローツ刺繍はハンガリー北部のPalóc地方で発達した刺繍です。
主に赤と青の2色が使われますが、パローツ地方の中でも場所によって、白1色だけや、白に少し赤が加わったものもあります。
民族衣装やエプロン、テーブルクロスに用いられます。

今回選んだモチーフは、テーブルクロスのスカラップ部分に施されるデザインですが、気軽に挑戦して頂けるように、4柄を配置して、ミニバックに仕立てました。


minibag2.jpg
刺繍のテクニックは、アウトラインステッチ、サテンステッチ、ボタンホールステッチの3種です。
ミニバッグの仕立て方も同封しています。出来るだけ簡単にできるように工夫しました。


minibag3.jpg
裏布は小花柄の布を選びました。

こちらにて販売中です。
パローツ地方のミニバッグキット

:::*:::*:::*:::*:::*::ウェブショップのセールは本日23時までです*:::*:::*:::*:::*:::

セールのお知らせ

fff.jpg

ただいまwebshopで一部商品をセール価格にてご案内中です。
定番のものも多いので、この機会にぜひご利用ください。
セールは8月8日までとなります。

webshop https://var.stores.jp/?category=Sale!!!


gggf.jpg


また、ターバンを新たに追加しました。
梅雨時に髪形が決まらず、悶々としながら数十年。。。長い
ずっと前に作ったターバンがあったなーとつけてみたら、
時間がたつと膨らんでしまうくせ毛もピタっと押さえられて、一日中髪形を気にすることもなく。こんなに楽なのかーーと驚きました。
また、ターバンをつけるだけで、気になっていたデザインの洋服にトライしやすくなった気がします。
簡単に雰囲気が変わるのでおすすめです♪

今回はハンガリーの民族衣装用の布を使って4種類用意しました。
ターバン初心者の私でもつけやすいボリュームで、色柄も控えめにしています。

こちらからぜひご覧ください。

tbA.jpg tbB.jpg
tbC.jpg tbD.jpg

一言日記

時々気まぐれで、携帯の写真から一言日記をまとめてみる事にします。

blog2_20160708121711a0b.jpg blog16.jpg blog4_2016070812171440a.jpg
1. ちょっとした記念に、マーガレットハウエルの4cmヒール靴を。
2. 数駅先の、気に入りの場所。
3. かわいいボビンレースを可愛い額に。ぴったり!

blog1_2016070812170940b.jpg blog5_20160708121715884.jpg blog11.jpg
4. 大好物のインゲンの肉巻きは多めに。
5. ふと見上げたら飛行機雲
6. 新じゃがと鶏肉の煮込み。と新鮮野菜サラダ。

blog7.jpg blog10.jpg blog9.jpg
7. バラのレース
8. イチゴジャムのヨーグルト。器を変えたら味まで変わった気がする。
9. なす満喫中

blog12.jpg blog14.jpg blog8.jpg
10. キッシュが美味しいカフェ
11. 気軽なフレンチを食べに出かけた。
12. 谷崎聖子さんの展示を見に。



夏の定番 ボーダーT

bt1.jpg
ボーダーT作りました。目がちかちかしますね(すみません。汗)

<パターン>
コットンフレンド2016年夏号 no.18 Mサイズ
*襟ぐりはバイアステープで処理するところを、ロックミシンをかけて2つ折りで縫っています。
*後ろの空きをなくしています。


暑いし、とにかく簡単がいいなと思って、パターン2枚でできるこれを選んだのですが、襟ぐりの処理を残して放置し、完成まで約1か月かかってしまいました。
でも、すごく簡単で、シルエットも気に入ったのでまた作りたいです。

反省点としては、布帛用のパターンを、ニット用と勘違いして、ビロンと伸びるニットで作ってしまった事。
次は布帛で作りたいです!


bt2.jpg
ゆるゆるシルエットですね。
襟ぐりの空きがボートネック風だけど、詰まっていなくていい感じです。
裾が後ろにかけてラウンド型に下がっているのもかわいいです。
ですが、簡単にまっすぐにしてしまってもいいかも。


bt4.jpg
樋口さんの図案で刺して作ったネックレスを合わせました。

カロチャ刺繍のハンカチ作り

kalocsa1.jpg

「カロチャ刺繍のハンカチ作り」ワークショップ
日時:7月11日(月) 14:00-16:00
場所:クリコ@谷中
詳細はこちらまで
*定員に達したので、お申し込みは締め切らせて頂いきました。
こちらでのご案内が遅れてしまい、すみませんでした。またご希望がありましたら、企画させて頂きます。


kaocsa2.jpg

ハンカチの4角に、小さい図案をデザインしました。
時間内に仕上げられなくても、お家でゆっくり楽しんで頂けたらと思います。
お持ちのハンカチに図案を写して、改めて刺しても良いかもしれません。
(・・・と書いていたら、試してみたくてうずうず。)


***************

池袋のコミュニティカレッジさんでの「カロチャ刺繍の巾着作り」のワークショップは、
あとわずかですがお席あります。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

こちらは2時間30分とお時間が少し長いので、刺繍もじっくり楽しんでいただけるかなと思います。
また、ミシンを使っての巾着作りまでお教えします。

****************



ドラーヴァスグ刺繍ワークショップ終了しました。

ds6.jpg ds3.jpg

tableさんでのワークショップももう6回となりました。
すっかり顔見知りになった方や、はじめましての方。刺繍初心者の方からベテランさんまで、毎回貴重な出会いがあって嬉しいです。
少しワークショップの様子を書いてみようと思います。

ワークショップの課題は、まず刺繍の地方を選んで、刺してみて、
2時間で仕上がる小物、、、、と考えて作っています。
毎回課題が決まるまでに、途中まで刺したり、図案を選びなおしたり、と時間がかかるのですが、不思議なことに、これ!とひらめくと、霧が晴れたように道が出来て、数時間で完成します。
ひらめき、の訓練がしたいです・・・・

なので、この刺繍をやってみたい!や、こういうの作りたい!と言う希望があれば大募集中です^^


ds4.jpg ds2.jpg
また、作品見本も持って行って、自由に写真を撮って頂いています。
*SNS等でのアップはご遠慮いただいています。


220.jpg ds1.jpg
刺し方見本があると説明がスムーズ。作ると便利です!
美味しいお茶を飲みながら、みなさん集中してお菓子にも手が伸びません。
ハンガリーの教室では、いつもおしゃべりとお菓子で口がもぐもぐという感じでしたが(笑)


嬉しいことがありました。
前回ご参加くださった方が、ブローチを仕上げてかばんにつけて来て下さっていたり、
本の中からアレンジして、お持ちのバッグに刺したのを見せて下さったり。
他の方の作品を見ると、はっとする発見があるので刺激になります!
写真撮らせて頂いたらよかった・・・・
今度機会があれば、みなさまの作品も掲載させてください!

ハンガリー刺繍ワークショップ vol.6 補足

dv8.jpg
「Drávaszög ドラーヴァスグ刺繍」ワークショプの補足です。

針ケースに刺す図案を他にもいくつか用意しました。
こちらの図案の方が簡単ですので、刺繍に慣れていない方はこちらを選んで頂いても大丈夫です。
初心者の方でもお気軽にご参加下さい。

ハンガリー刺繍ワークショップ vol.6

dv1.jpg

vol.6 「Drávaszög刺繍」
tableさんで6回目になるハンガリー刺繍ワークショップが決まりました。
今回はハンガリー南部の「Drávaszög ドラーヴァスグ」。
細い刺繍糸で密に刺す、繊細な刺繍です。チェーンステッチと偽サテンステッチを組み合わせた独特な刺し方をお教えします。少し難しい刺し方ですが、慣れると大丈夫だと思います。
*作品サンプルのお花の中央部分は、簡単なサテンステッチでお教えいたします。


dv4.jpg

ワークショップでは、小さな針ケースを作ります。
針ケースは、ボンドで簡単に作れるように工夫したので、お時間が足りなくなってしまった方も、お家で仕上げて頂けます。


dv6.jpg
復習用にミニバッグキットも用意しました。


日程:6月18日(土)
① 10:00〜12:00
② 13:30〜15:30
※各回、3名以上で催行、7名先着にて締め切り致します。
※催行人数に達しない場合は、7月に延期予定です。

講習費:2600円 材料費込み、おやつとドリンク付き
場 所:table 西荻窪 website

【持ち物(あれば)】
・25番刺繍糸用の刺繍針 
・布用ボンド 
・糸切ばさみ 
・小さな刺繍枠

【申し込み方法】
件名に「刺繍ワークショップ申し込み」と記入のうえ、本文にお名前、ご連絡先、希望時間を明記のうえ、
tabeさんのメールまでお申し込みください。tabletafel@gmail.com
お申し込み受付は6月17日(金)13:00までです。

-ワークショップのお知らせ- ハンガリー刺繍の巾着作り

klws3.jpg

自然界に咲く全ての花を束ねたような鮮やかなカロチャ刺繍。ハンガリーを代表する刺繍です。


klws4.jpgklws5.jpg

klws6.jpgklws7.jpg
こちらは現代の鮮やかな色になる以前の古いカロチャ刺繍です。

ワークショップでは、初心者の方にもお気軽にご参加頂けるように、小さいモチーフを用意しました。上記の4種類の中からお好きなものをお選び頂き、巾着に仕立てます(巾着の大きさ 12㎝×10.5㎝)。現地の糸を使いふっくらきれいに刺すコツを教えます。


開催日時 7月2日(土) 13:30-16:00
場所 池袋コミュニティ・カレッジ 
持ち物 糸切ばさみ、筆記用具

詳細及びお申し込みはこちらまで *